個別指導の魅力

緊張感を持って勉強を

個別指導の塾は、質問がしやすい体制ですし、分からない部分を何度でも教えてもらうことができます。個別で教えてもらうので、周囲の目を気にすることも少ないでしょう。また、生徒一人一人を気にかけてくれるので、サポート体制が充実しているといえるかもしれません。 しかし、個別で教えてもらうのに慣れてしまって、何となくダラダラしてしまうこともあります。講師と気が合うのは必要なことですが、緊張感がなくなってしまうといったことも起こってくることがあるのです。集団授業のように、大勢の生徒と一緒に授業を受けるわけではありません。時には、切り替えが難しいこともありますので注意が必要です。 個別指導に慣れた頃に、一度このままの勉強でいいのかを考え直すといったことも必要です。

どこを教えてもらいたいかを決めておこう

個別指導といっても、完全なマンツーマンでないことも多いので、完全なマンツーマンがいい人は、よく調べてから塾を決める方がいいでしょう。そして、個別指導でのメリットを最大限に生かすためには、自分の苦手分野と、何を教えてもらいたいのかを、塾に行く前にまとめておくことです。一覧にしておくと分かりやすいですし、講師にも伝わりやすいでしょう。 もし、数学が苦手だということで通うならば、特にどこが苦手かを説明できるようにしておきましょう。基本が分からないならば、それでもいいのです。それならば講師が基本から教えてくれます。「何をどうしたいのか」を決めておかないと、その分時間が過ぎてしまいますので、月謝が勿体ないのです。

 

Site Menu

Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) 2015 必要な知識を学ぶための学習場所{諦めたらそこで終了ですよ} All Rights Reserved.