学習塾の特徴

塾の今後の予測について

塾の今後はどうなっていくかの予測を書きます。 今現在は、個別指導、集団指導、個別と集団の両方を取り入れた塾などがあります。 個別指導のメリットは、一人ひとりのペースにあわせて進めることができることです。 集団指導のメリットは、カリキュラムが決まっていることが多いので、計画通りに進めると、学力を上げることができます。 個別と集団の両方を取り入れた塾は、カリキュラムがあり、わからないところを重点的にわかるまで学ぶことができます。 今後は、そういった個別と集団の両方を取り入れたりする塾やカウンセリングコーチングなどの心理学を使用して、偏差値を10上昇することを目指す塾が増加傾向にあります。 1年間で偏差値を10あげることは、それほど難しいことでもなく、基本をしっかりしていると、応用問題も解くことができるようになります。

気をつけるべきポイントがさまざまあることについて

一つ目は、そこでの塾の雰囲気です。 明るい雰囲気、楽しい雰囲気、厳しい雰囲気など、たくさんあります。 二つ目は、そこでの塾のレイアウトです。 子どもたちが学ぶ机やいすです。 学校の教室をイメージしたような机やいすもあれば、 勉強がしやすいように机やいすにも工夫をしていることもあります。 意外に見落としがちなのが、先生たちがいる場所です。 どのような配置になっているのかを少し意識できると、しごとがしやすいのかそうでないのかも見極めることができます。 三つ目が、先生との相性です。 教室長や副教室長や担当している先生との相性です。 人間には、好き嫌いがあり、この先生は、好きだから、一緒に頑張ろう。と思うことができるかどうかです。 もし、嫌いな先生でも、どこかいいところがあるので、それを見つけることができると、意外とこの塾いい。と感じることがあるかもしれないです。 三つ書きました。 まだまだありますが、いろいろなことに気をつけて塾選びをしていきましょう。

 

Site Menu

Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) 2015 必要な知識を学ぶための学習場所{諦めたらそこで終了ですよ} All Rights Reserved.